肝臓を元気にするラクトフェリンの摂り方

肝臓を元気にするラクトフェリンの摂り方

肝臓の機能向上、健康維持のためにラクトフェリンは優秀な成分ということをお話しました。それでは、とにかくラクトフェリンを沢山摂取すればいいのか、ということになりますが、ラクトフェリンには効果を最大限に得ることができる摂り方があります。
ラクトフェリンは生の状態だと熱に弱く、腸まで届くのはごくわずかです。ということは、生で摂取する場合、相当量を摂取しないと、肝臓に効果を発揮するほどの量を得ることはできません。肝臓を元気にするためにラクトフェリンを摂取する場合、おススメはサプリメントでの摂取です。予め腸まで届くように腸溶性のコーティングがされているサプリなら、成分の質を保ったまま、腸までしっかり届き、摂取量に近い量を体に吸収することができます。
基本的には一日のどの時間帯でも摂取はできますが、ラクトフェリンの効果を最大限にするためには、夜眠る前の摂取が一番おススメです。寝る前にお腹に入れたラクトフェリンサプリは、ゆっくり時間をかけて胃を通過し、腸まで達します。夕食も消化された後なら、ゆっくり丁寧に消化されるため、吸収率もアップします。このように、ポイントを押さえるだけでも、ラクトフェリンの効果は違います。